美味しいものを見ると、みんな目がキラキラします。 美味しいものを手にすると、みんなワクワクします。 美味しいにおいがすると、みんなキョロキョロ探します。 美味しいものを食べると、ニコニコ笑顔になり、満足に浸ります。 美味しいものを食べたあと、みんなに話したくなります。 美味しいものは時間が経つと、我慢できないほど、また食べたくなります。

300年続くビジネスモデルを目指して

人は世界中、誰でもがこの感動を本能レベルで強く、
かなり強く明らかに持っています。

私は、美味しいものを求める人のとてつもないエネルギーを見たときにもし、
それを提供できるとするならば凄いことじゃないか!と電撃的に感じたのでした。

商売ですから儲けることも考えなくてはいけないんでしょうが、
数字ばかりに熱心になりすぎ、美味しいための追求を忘れてしまっては、
人は自然と離れてしまうものです。

私は、300年この味を伝えたいと思い一つひとつの麺を開発しています。
つまり300年後の人が食べても、「これたまんなく美味しいね。」
と必ず言ってもらえることを想像しながら、お店に出しています。

まくりのワンタン
フランチャイズをお考えのまだ見ぬ友の皆様へ

まずは弊社が提供しているメニューを存分に食べてみてください。

本当に、本当に、本当に美味しい。

確かにこれは美味しい。

そう思ってから、本気で考えてみてください。

世間で騒がれる、不景気、就職難、仕事が無い、給与が低い、
などの経済的困難や少子化、高齢化、介護、年金暮らし、
などの社会的困難、また病気や事故、生活上のトラブルなどの
個人的困難まで人生で越えなければならないことがあまりに多くまた複雑でもあります。

しかし、それら全部をひっくるめて、たくましく乗り越える力も
必須だと思います。

それは、「おのれの仕事をいかに成功させるか」
がまずは糸口であり、そこからの広がりが幸せを掴むことに通ずるということです。

人生80年は時間に直すと、70万800時間です。
定年65歳とし大学卒業から働くと43年間です。

労基法は年間2000時間と定めていますので、
合計すると8万6000時間となります。

人生の全時間の約12%程度であなたの経済的成功が決まるのです。

弊社の店舗フランチャイズは本部からの過剰、過保護的なサポートは致しません。
それは、事業主様の自立と成長の権利が第一と考えるからです。

売り上げ予測、利益計画、立地、販売促進、従業員教育などなど、
あなたが考え、あなたが計画し、あなたが予算を工面し、あなたが人を集め、
あなたが進捗を確認し、あなたが次なる一手を考える。

こんな大変さをやがて当たり前に進められる能力が自分にあったんだと、
必ず気付くことになるでしょう。

私はこのまくりのビジネスモデルは多くの人たちの参加、協力を得て、
全国にさまざまな形態となって、広がっていくことを鮮やかに想像しています。

まだ見ぬ友の皆様、まだまだ、書き足りないくらいですが、
最後にしめくくるとすれば次のようなメッセージを贈ります

「一度しかない人生。あなたならではの大活躍をしていただきたい。」

経営者への道を選択するならば、

月収100万円から始めましょう。
大きく稼ぐチャンスは、その瞬間から訪れます。給与所得者では難しい収入額も、緻密な計画と実行力で達成することができます。事業の成功はあなたの得る収入に確実に反映されます。地道に稼いではいけません。商売は成長繁栄こそ、お客様の利益、そして自らの利益にもなります。
自由な時間経営で働きましょう。
経営者にしか果たせない役割があります。それは多岐にわたるもので経営に必要とあらば、そのことに時間を作ることになります。徹夜で仕事をすることもあれば、早朝5時に起きて活動することもあるでしょう。仕事と私生活をどうバランスをとるか。文句を言う人は誰もいません。
リーダーとして生きましょう。
与える生き方がなんと『かっこいい!』ことか。充実した人生とは頼られる人間へと成長したときに実感するものです。。船であれば船長、飛行機であれば機長、会社であれば社長です。優れたリーダーシップを発揮している自分を想像してみてください。実に凛々しい姿でしょう。
『夢』を実現しましょう。

かつて抱いていた夢。それは自分の店を持つこと。自分の会社を持つこと。しばらく忘れ去られ、記憶の隅に追いやられていた『自分の店』。何かをやり遂げたと言える人生はそれが一番、自信となり誇りになります。憧れへの勇気を示した証しがはっきりと世に刻まれます。

まくりの強み

まくりの強みその1
永遠の国民食である「ラーメン業界」その中で他店と違うオリジナルのメニューの 「ワンタン」を名物にしたまくり。 他店との差別化がしやすくメディアの取材も多数ございます。
まくりの強みその2
お客様が毎日来店できる、食べ飽きないメニュー構成。 麺、小龍包、飯、デザート、全50種類以上のメニューで、 来店するたびに新しい発見がある、バリエーション豊富なメニュー構成になっております。
まくりの強みその3
低投資で開業できリスクが低いビジネスモデル 開業しやすいように、契約金・ロイヤリティなどもおさえた金額で出店可能です。

独立までの流れ

面談
まずはご連絡頂き、
面談をさせて頂きます。
※履歴書/職務経歴書をお持ち下さい
体験入学(1か月)
調理、接客など、店舗の
全業務をご指導致します。

実際に体験・経験してもらい、
「本気」で取り組めるかどうか
ご判断してもらいます。
※給料が支給されます。
最終面談
1か月の体験入学を踏まえ、
最終面談をさせて頂きます。
出店準備
自己資金、物件、スキルにあわせ
出店のタイミングを提案。
※オープン時は3割のメニューで
スタート。
毎月2品ずつメニューを増やして
いきます。

フランチャイズオーナー紹介

まくりとの出会い

大学を卒業後に就職に失敗し、どうしたものかとふらふらしていた時に
このお店に出会いました。 

最初は飲食店経営なんてことは頭になく、ごく普通のアルバイトとして
働いていました。働いていく中でこの店の味を知り、
料理を作り、食べてもらうことの喜びを感じるようになっていきました。

また営業の中でオーナーの國武さんに色々な話を聞かせていただいて、
いかに自分が狭い世界で生きてきたかを考えさせられました。

開業の決意

働き出して一年半に差し掛かるころにフランチャイズ展開するということで
開業してみないかというお話を頂きました。

正直なところ自分にできるのかという不安がかなり大きかったと思います。

ただ、よく考えてみるとお店の営業自体は一通りできるようになっていましたし、
何よりこの味だったら必ず成功できるんじゃないかという実感がありました。


開店、そして行列が・・

一度決意するとそこからは開業に向けての準備に大忙しでした。

経営に関することはほとんど知らないど素人でしたので、
何をする必要があるのか何が必要かなどわからないことばかりでした。

オーナーの國武さんに様々なアドバイスをもらいながら銀行に掛け合ったり
調理器具を調達したりとあっという間に3か月が過ぎていきました。

そしてオープン初日を迎えると凄い数の行列ができていました。

「まくり」という名前があるだけでここまでのお客さんにきていただき、
何より自分が作ったお店に行列ができたということに凄く感動しました。

様々な人の助けを借りながらお店を作り、
たくさんのお客さんに食べに来ていただき
美味しかったと言ってもらえる。

その達成感は今まで味わったことがないものでした。

初めてのお店づくりということで色々な人に助けられ 
今でも精進している最中ですが、
できることならさらに店舗を増やしていきたいと考えています。

大池通り西長住店 開業資金内訳
店舗物件取得費用
(居抜き料、敷金、諸費用含む)
50万円
内外装費
(厨房、客席レイアウト、電気、ガス、水道工事など) 
100万円
調理設備費 中古品
(ゆで麺器、食器洗浄機、中華ガスレンジ、フライヤーなど)
35万円
消耗品 15万円
初期人件費および広告宣伝費  20万円
合計 220万円
自己資金100万円
銀行借り入れ200万円

メールでのお問合せ

フッターナビ